BLUE ENCOUNT、モバイルゲーム『パワプロ』とコラボしたスペシャル動画公開

BLUE ENCOUNT、モバイルゲーム『パワプロ』とコラボしたスペシャル動画公開
BLUE ENCOUNTが6月5日(水)にリリースするミニアルバム『SICK(S)』収録楽曲の“ハウリングダイバー”が、モバイルゲーム『モバイルゲーム実況パワフルプロ野球』のタイアップソングに決定したが、この度スペシャル動画が公開された。

BLUE ENCOUNT 選手育成前編

BLUE ENCOUNT ドキュメンタリー

本動画では、KONAMIのスタッフより『パワプロ』オリジナル選手でBLUE ENCOUNT高校を作ってほしい、という企画概要を伝えられたメンバーが、育成モード「サクセス」をプレーしている様子を見ることができる。

今回の企画にあたって、小学生の時におとなしい性格だった自分を変えるきっかけになったのが『パワプロ』だったという田邊駿一(Vo・G)は、甲子園を目指す「サクセス」で選手が過ごす青春の姿に高校時代にバンド結成したブルエンの姿を重ね合わせ、「メジャーデビューを目指していて、そこに対してがむしゃらになってやっていた。自分たちがやってきた音楽と、パワプロの『サクセス』・・・。その感覚が似ているんです」とコメントしている。

また今後、ゲーム内でブルエン高校と対戦できるとのことで、詳細は後日配信予定の「サクセス」育成動画第2弾の公開にあわせて発表予定。

BLUE ENCOUNT、モバイルゲーム『パワプロ』とコラボしたスペシャル動画公開

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする