ニール・ヤング、クレイジー・ホースとの新作タイトルを明かす。「『Pink Moon』、それが俺たちの次のアルバムだ」

ニール・ヤング、クレイジー・ホースとの新作タイトルを明かす。「『Pink Moon』、それが俺たちの次のアルバムだ」

ニール・ヤングが、『Pink Moon』というタイトルの、クレイジー・ホースとのニュー・アルバムがあると語っていることが分かった。

SPIN」によれば、最近ニールは、新作とは基本的に無関係な内容をブログに投稿、そこに新作の告知を挟んだのだという。1969年に発売された、自身2枚目にしてクレイジー・ホースと組んで初となるアルバム『ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース』の50周年を記念して、投稿の一部で次のように綴っているということだ。

このアルバムは50歳になった。50周年はまさに今だ! ここまで聴き継がれてきたのは、あれがひとつのクライマックスだったからさ。そしてそれから50年後のホースには『Pink Moon』がある。それが俺たちの次のアルバムだ。


新作についてはこれだけで、投稿の他の部分はすべて『ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース』制作の思い出について語っているという。

もし実際に『Pink Moon』がリリースされれば、クレイジー・ホース名義では2012年の『サイケデリック・ピル』以来のスタジオ・アルバムとなり、ニール個人にとっては昨年発表した映画『パラドックスの瞬間(とき)』のサントラ『Paradox』以来になるということだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする