マーズ・ヴォルタのセドリック、再結成は「始まるよ」。オマーとスタジオに入ったことをほのめかすツイートも

マーズ・ヴォルタのセドリック、再結成は「始まるよ」。オマーとスタジオに入ったことをほのめかすツイートも

マーズ・ヴォルタがファンのツイートに対し、再結成すると答えたことが分かった。

Pitchfork」によると、「2人がTMVの新章を始めるというのが夢です」とツイートしたファンに対し、セドリック・ビクスラー・ザヴァラが「始まるよ」と返答したようだ。

確実なことはほとんど分かっていないが、「Consequence of Sound」によれば、セドリックは5月に入ってから、オマー・ロドリゲス・ロペスとスタジオに入っていることをほのめかすツイートを2度しており、別のファンに向けて「キッチンでカーブを投げる新しい方法を探しているんだ」とも言ったようだ。

その後のツイートで、セドリックは次のように綴り、このプロジェクトについてさらに明らかにしているということだ。

何が起こらないかと言うと、君たちの「大好きなラインナップ」が「名盤」を完全再現するとかそういうことだね。古い曲もやると思うけど、自分たちの気分がどうなるかなんて誰にも分からないわけでさ。

ただ、俺たちはこれまでだって、リクエストに応えるとか完全に逆戻りするとか、そんなことをやった試しは一度もないってことを思い出してほしい。

これは新しい音楽、新しい人たち、左折、逸脱した矛盾、マジパンの夢とチュロスの希望だ。でもこれだけは言っておくよ。ORLが新曲のつかみを聴かせてくれた時、俺はクソ泣いた。『ロミオ+ジュリエット』のクレア・デインズみたいにね。


現在該当のツイートは削除されており、最新のツイートではオマー・ロドリゲス・ロペスとの動画をアップしている。


なお、マーズ・ヴォルタは2013年にセドリックが脱退し、解散を迎えている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする