ゆずのドーム弾き語りは驚くほど進化している

ゆずのドーム弾き語りは驚くほど進化している
ゆずが2001年に初めて東京ドームに、しかもふたりの弾き語りで立った時のことはよく覚えている。
たったふたりの歌とギターで、こんなに多くの人に剥き出しのままぶつかっていけるなんて、本当に凄いふたり、そして本当に凄い曲たちだと思った。

そして彼らにとって8回目の、今日の東京ドーム。
ふたりだけの弾き語り。
そこで思ったのは、たったふたりの剥き出しの歌とギターで、こんなに多くの人を抱きしめることができるなんて、改めて本当に凄いふたり、そして本当に凄い曲たちだということだった。

令和を迎えて、これからゆずは剥き出しのままもっともっと深く近く温かく時代に寄り添う歌を届け続けてくれる、そう確信できるライブだった。(古河晋)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする