ゲトー・ボーイズのブッシュウィック・ビルが52歳で逝去。2月にステージ4の膵臓がんと診断されていた

ゲトー・ボーイズのブッシュウィック・ビルが52歳で逝去。2月にステージ4の膵臓がんと診断されていた

ゲトー・ボーイズのブッシュウィック・ビルが現地時間6月9日に亡くなった。

ビルの広報担当者が、コロラド州の病院で家族に看取られて亡くなったことを「Associated Press」に伝えたという。


ビルは今年の2月にツアーを予定していたが、ステージ4の膵臓がんと診断され入院していたとのこと。

TMZ」のインタビューの中で、ドラッグでハイになっていたときに銃で自分の頭を撃ち、片目を失ったことに言及しながら「死ぬことは怖くない。俺は1991年6月19日に一度死んで、生き返った。だから死の世界がどんなものかわかってる」と述べていたという。

ジューシー・J、Willie D、サイプレス・ヒルらが追悼コメントを寄せている。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする