XXXテンタシオンの遺産管理団体、新ALのリリースを発表&ドキュメンタリーのトレーラー公開

XXXテンタシオンの遺産管理団体、新ALのリリースを発表&ドキュメンタリーのトレーラー公開

2018年6月に20歳の若さで急逝したたラッパーのXXXテンタシオン(本名ジャセー・オンフロイ)の遺産管理団体がニュー・アルバムのリリースを発表し、ドキュメンタリー作品の予告編も公開されたことがわかった。

「Vulture」のニュースを報じた「SPIN」によると、XXXテンタシオンの死後にリリースされた作品として、同新作は昨年12月に発売された『Skins』に次ぐ2枚目のアルバムになるとのこと。

ドキュメンタリーの予告編では、テンタシオンがピアノを弾いたりファンと記念撮影したり、拘置所が出て来る姿が映し出されている。現時点で、ニュー・アルバムとドキュメンタリーのリリース日は未定だ。


テンタシオンは死後に、彼が生前に所属していたヒップホップ・コレクティブ、Members Onlyのコンピレーションアルバム『Members Only Vol. 4』と、リル・ウェインのアルバム『Tha Carter V』にフィーチャーされていた。


2018年6月18日に地元フロリダ州ブロワード郡で射殺されたXXXテンタシオンは、2016年に妊娠していた元恋人に対するDV容疑などで一度逮捕されており、妊婦への加重暴行と絞首による家庭内暴力、不法監禁と承認買収の容疑に問われていたが、その後に無罪となっている
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする