明日の『ジャパカン』では乃木坂46にインタビュー! 「卒業」について深く切り込む

明日の『ジャパカン』では乃木坂46にインタビュー! 「卒業」について深く切り込む
明日7月14日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』では、乃木坂46の秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、与田祐希にインタビューを敢行する。映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』が公開中の乃木坂46。新しいアイドルの道を切り開いてきたこれまでの活動、そして大人数のアイドルグループとして避けられない「卒業」について深く切り込む。

また、先週に引き続き、ヤバイTシャツ屋さんが今週も登場。前回の放送では、MV解禁前だったため新曲プロモーションができなかったヤバイTシャツ屋さん。今回は、その新曲“スペインのひみつ”を紹介する。

さらに、「CLOSE UP」のコーナーではEMPiREを特集。CDの他にカセットテープでも作品をリリースしたり、スタントなしで体を張ったり、アイドルとは一線を画す活動で注目の6人組・EMPiRE。彼女たちは一体どんなグループなのか? インタビューとともに解説する。

そのほか番組では、富士急ハイランド・コニファーフォレストで3日間開催された、欅坂46の夏の恒例ライブ「欅共和国 2019」のライブの模様や、2日間で約10万人を魅了した、BTSのワールドツアー日本公演のライブ映像をお届けする。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする