「RSR2019」第6弾出演者&タイムテーブル発表。今年のクロージングアクトはDragon Ash

「RSR2019」第6弾出演者&タイムテーブル発表。今年のクロージングアクトはDragon Ash - photo by n-foto RSR teamphoto by n-foto RSR team
8月16日(金)、17日(土)に石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」の第6弾出演アーティストが発表された。

今回の発表で、1日目に窪塚洋介をスペシャルゲストに加えたライブシネマ「怪獣の教え」、Signals、中村佳穂、2日目にTHE KEBABS、緑⻩色社会、Heavenstamp(Sally#Cinnamon・ Tomoya.S)、yaiko(矢井田瞳)×takataka、の出演が決定した。また、謎に包まれていた「ホッカイカンタビレ/奥田民生ほか(未定)」の内容も発表され、イベント期間中にRISING SUN ROCK FESTIVALのイメージソングを出演アーティストたちと特設スタジオでレコーディンングをし、完成した曲を2日目の「BOHEMIAN GARDEN」で披露する予定だという。そのほかセッションアクトのゲストも発表されている。詳しくはこちら

また、この発表に加え、タイムテーブルも発表された。初日のメインステージ「SUN STAGE」は東京スカパラダイスオーケストラで幕を開け、クロージングアクトにはDragon Ashが決定している。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする