BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録

BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録
BLUE ENCOUNTが9月11日(水)にシングルとしてリリースする『バッドパラドックス』の商品詳細が、ジャケット写真とともに発表された。

同シングルの初回生産限定盤のカップリングには、椎名林檎の“ギブス”のカバーが収録される。BLUE ENCOUNTが自身の作品にカバー曲を収録するのは初となっている。また、特典DVDには6月21日に東京中野サンプラザホールにて行われた「HALL TOUR 2019 apartment of SICK(S)」より“PREDATOR”、“ハウリングダイバー”、“VS”、“もっと光を”、“アンコール”の5曲のライブパフォーマンスとメンバーインタビューも含めたツアードキュメンタリーが収録される。通常盤のカップリングには、同じく6月21日のホールツアーより“VS”、“もっと光を”の2曲がライブ音源として収録される。

また、同シングルには、9月よりスタートする全国ライブハウスツアーの後半戦にあたる、東京・名古屋・大阪・福岡のZepp 2Daysのすべての公演に自由に参加できるという「夢のZepp TOURフリーパス」の応募ハガキが封入され、抽選で10名が当たる企画となっている。

  • BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録 - 『バッドパラドックス』初回生産限定盤

    『バッドパラドックス』初回生産限定盤

  • BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録 - 『バッドパラドックス』通常盤

    『バッドパラドックス』通常盤

  • BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録 - 『バッドパラドックス』初回生産限定盤
  • BLUE ENCOUNT、椎名林檎“ギブス”をカバー。新シングル『バッドパラドックス』初回盤に収録 - 『バッドパラドックス』通常盤

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする