プリンス、2ndアルバム発売40周年を記念し“I Feel for You”のアコースティック・デモ音源公開!

プリンス、2ndアルバム発売40周年を記念し“I Feel for You”のアコースティック・デモ音源公開!

プリンスが、1979年10月19日にセルフ・タイトルを冠した2ndアルバムを発売して40年。これを記念して“I Feel for You (Acoustic Demo)”が本日サプライズ・リリースされた。

グラミー賞を受賞した“I Feel for You”のソロ・アコースティック・デモは、7インチのバイナル・シングルとして1週間限定でプリンスの公式サイトで販売されるそうだ。なお、B面には“I Feel for You”のオリジナル・スタジオ・バージョンが収録される。

今回公開されたデモ音源は、1978年〜1979年の冬に収録されたもので、カセット・テープ・レコーダーを押す音から始まり、当時20歳のプリンスがアコースティック・ギターをかき鳴らしながら歌っている。



当時プリンスは、ノース・ミネアポリスのカプリ・シアターにて、ソロとして行う初のショウに備えていたという。同楽曲はプリンスのお蔵入りとなった音源を収めた膨大なカセット・テープの中から、最近発見されたものだそうだ。

プリンスの未発表曲のアーカイブを担当しているマイケル・ハウは、「本当にびっくりしたよ。彼のとてつもない才能がアコースティック・ギターから聴きとれる。普段とは違う表現だし、ガイド・ボーカルも驚くほど素晴らしい」と今回のデモ音源について語っている。

なお、11月29日にはプリンスのアルバム『1999』がリマスターされ、拡大盤としてリリースされる予定で、未発表のスタジオ・トラックやライブ音源のほか、1982年12月29日のヒューストン公演の模様を収めた未発表のライブ映像を収録したDVDも同梱される。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする