Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開

  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開 - 『フレア』配信中

    『フレア』配信中

  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開
  • Superfly、1500本ものロウソクをコマ撮りで撮影した“フレア”のMV公開 - 『フレア』配信中
Superflyが、本日デジタル配信したNHK連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌“フレア”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、タイトル通り「炎」がテーマに歌詞が書かれており、MVは心の中の小さな炎を表した沢山のロウソクをコマ撮りで撮影したキャンドル・アニメーション映像となっている。撮影には総数1500本ものロウソクが使用され、1本1本のロウソクを実際につけたり消したりして制作された。中には8時間以上ロウソクを灯し続けて撮影されたカットもあり、時間と手間をかけ実写で撮影したからこそ表現できる炎のゆらめきが美しい作品となっているとのこと。

企画・監督は、NHK連続テレビ小説『スカーレット』のオープニングタイトルバック映像のクレイアニメーションも手がけた川村真司(whatever)が務めている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする