ジェラルド・ウェイ、マイケミ再結成について胸の内を関係者に明かす。「ちょうどいい時期だと感じた」

ジェラルド・ウェイ、マイケミ再結成について胸の内を関係者に明かす。「ちょうどいい時期だと感じた」

再結成を発表したマイ・ケミカル・ロマンスだが、フロントマンのジェラルド・ウェイが今回の再結成について話していたことが明らかとなった。

Kerrang!」によると、以前にマイ・ケミカル・ロマンスのオープニング・アクトを務めたことがある米バンド、サーズデイのジェフ・リッキーがジェラルドと再結成について話したという。

最近、ジェラルドとリユニオンについて少し話をして、「再結成には丁度いい時期だと感じた」って言ってたよ。ジェラルドが、「今じゃなかったら、再結成が起こってたかどうか分からない」とも言ってたけど、その意味が理解できるな。

ある時点まで行くと時間が経ち過ぎて、「あそこには個人的に戻れないと思う。あまりにも遠くて超ヘンな感じがするから」ってなっちまう。だから、再結成してくれて嬉しいよ。最高だと思うし、何があっても(再結成ライブに)行くつもりだ。


先日、マイケミはジェラルド・ウェイ、レイ・トロ、フランク・アイエロ、マイキー・ウェイが一緒に収まった画像をInstagramに投稿していた。


バンドは、12月20日(金)にロサンゼルスのShrine Expo Hallにて「RETURN」と題した再結成ライブを実施する予定で、同公演のチケットはすでに完売している。

なお、バンドは2020年3月29日(日)に幕張メッセで開催される「Download Japan 2020」にヘッドライナーとして出演する。同フェスにはオフスプリングエヴァネッセンスジミー・イート・ワールド、イン・フレイムス、アット・ザ・ゲイツの出演もアナウンスされている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする