スリップノット、メキシコで開催された「Knotfest」の出演を急遽キャンセル。激怒したファンが機材を破壊する事態に

スリップノット、メキシコで開催された「Knotfest」の出演を急遽キャンセル。激怒したファンが機材を破壊する事態に

現地時間11月30日にメキシコで開催されたフェス「Knotfest Meets Forcefest」にて、セキュリティ用バリケードが破壊されるなどの騒動が起きていたことがわかった。

「Blabbermouth」のニュースを報じた「Kerrang!」によると、同フェスに出演したベヒーモスの演奏中、前に押し寄せたファンによって設置してあったバリケードが壊されてしまったのだという。

その後、破損したバリケードの状態などから、ライブ続行が不可能とフェスの運営側が判断。次に控えていたスリップノットエヴァネッセンスのステージがそのままキャンセルされたの受け、激怒したファンがバンドの機材を破壊するなど行為に出たため、バンド側は大きな損害を負ってしまったそうだ。

その後、スリップノットはファンに向けて次のような声明を発表している。

予期せぬ状況により、昨夜のKNOTFESTでスリップノットが演奏できなかった。セキュリティ用のバリケードが問題となり、ファンの安全を考慮すると、スリップノットと特別ゲストのエヴァネッセンスもステージに立つことが出来なかったんだ。

今日は演奏できることを望んでたけど、残念ながらキャンセル後にステージで演奏に必要なギアが損傷、または破壊される状況が生じてしまった。演奏する機会を得られずにメチャクチャがっかりしてるけど、ファンとコミュニティの安全が最優先だからね。いつかメキシコに戻って来るよ。


また、エヴァネッセンスもFacebookに動画を投稿し、「どのようにかはわからないけど、どうにかしてファンに償うつもりよ。みんなことが大好き。次に会おうね」とファンに向けてメッセージを送っている。



なお、スリップノットは2020年3月20日(金・祝)と21日(土)の2日間にわたって幕張メッセ国際展示場1-3ホールにて開催される「KNOTFEST JAPAN 2020」でヘッドライナーを務める予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする