キッスよ、さらば! なのか?! 最後のツアーの真相、そしてバンドの今後――すべてを明かしたインタビュー+徹底ライブ・レポート

キッスよ、さらば! なのか?! 最後のツアーの真相、そしてバンドの今後――すべてを明かしたインタビュー+徹底ライブ・レポート - 『rockin'on』2020年2月号より『rockin'on』2020年2月号より

俺たちはU2もザ・ローリング・ストーンズも大好きだけど、ボノやミック・ジャガーに俺の着てる鎧を着せてやったら、間違いなく30分くらいでぶっ倒れてるはずだよ(笑)」 (ジーン・シモンズ)


これを最後にツアー活動からは引退するという『エンド・オブ・ザ・ロード・ワールド・ツアー』を世界中で敢行中のキッス。ついにその日本公演が12月に実現した。来日前のインタビューでは、バンドは現在最高の状態にあるが、年齢による衰えは今後隠しようがなくなるので引退を決意したとジーン・シモンズは語っていた。そしてぼくが目撃した東京ドーム公演。キッスは、文字通り最強のセットリストとパフォーマンスを繰り広げることになり、その勇姿を堪能するものになったし、YOSHIKIX JAPAN)がアンコールで特別出演してピアノとドラムを務めるというドラマも見応えがあった。しかし、ここに来るまでにはポール・スタンレーが喉を痛めて直前のオセアニア・ツアーがすべて中止になるなど、不安材料もないわけではなかった。そんな状況で最後のツアーに臨んでいる現在の心境を来日したジーンに訊いた。(高見展)



キッスの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』2月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

キッスよ、さらば! なのか?! 最後のツアーの真相、そしてバンドの今後――すべてを明かしたインタビュー+徹底ライブ・レポート - 『rockin'on』2020年2月号『rockin'on』2020年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする