ザ・ドアーズ、存命メンバーが米チャリティ・イベントでリユニオンすることに。20年ぶりにフルセットのステージを披露

ザ・ドアーズ、存命メンバーが米チャリティ・イベントでリユニオンすることに。20年ぶりにフルセットのステージを披露

現地時間1月23日にロサンゼルスで開催されるチャリティ・イベントで、ドアーズの存命メンバー2人がリユニオンを果たし、アコースティック・ライブを行うことが明らかとなった。

「Rolling Stone」のニュースを報じた「Consequence of Sound」によると、ドアーズの存命メンバーであるジョン・デンスモアとロビー・クリーガーは、ロサンゼルスにて行なわれるホームレス支援を目的とするチャリティ団体主催のイベント「Homeward Bound Concert」に出演するそうで、当日は約30分のアコースティック・セットを披露する予定だという。

なお、30分のステージではあるが、2人がステージでフルセットのライブを行なうのは約20年ぶりのことだそうだ。


また、同ステージにはロビーとジョンに加え、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリックがベーシストとして参加、ユーリズミックスデイブ・スチュワートのほか、ミカ・ネルソン、ヘイリー・ラインハートらが交代でゲスト・ボーカルを務めるとのことだ。

なお、同フェスにはその他にもジェイソン・ムラーズ、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ、イングリッド・マイケルソンらも出演することが決定している。

詳細はイベントの公式サイトより確認できる。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする