マイ・ケミカル・ロマンス、新たに北米ツアーを発表! 再結成による反響の大きさにメンバーもコメント

マイ・ケミカル・ロマンス、新たに北米ツアーを発表! 再結成による反響の大きさにメンバーもコメント

マイ・ケミカル・ロマンスが、新たに北米ツアーを開催することがわかった。

Consequence of Sound」によると、北米ツアーは現地時間9月9日のデトロイト公演を皮切りに、10月11日のラスベガスまで全18公演を行うという。

なお、ツアーの発表とともに「A summoning...」と題した約13分の映像も公開された。


今回発表された北米ツアーの日程の中には、「Riot Fest」、「Music Midtown」、「Aftershock Festival」といったフェスへの出演も含まれており、いずれもヘッドライナーを務めるとのことだ。

バンドは6月20日から2日間にわたり、英ロンドンのミルトンキーンズ・スタジアムでライブを開催することを発表していたが、チケットはすでにソールドアウトとなっている。このため、6月18日には同会場での追加公演が行われることも決定した。


バンドの再結成に対する反応にメンバーは驚いているようで、フランク・アイイアロは、「このライブを可能にしたファンに感謝したい。みんなのために、こういったライブで演奏できるなんて夢にも思わなかったよ」と、追加公演の発表にコメントを添えていた。


今回発表された北米ツアーの日程はバンドの公式サイトよりチェックできる。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする