ゆずによく似た謎のフォークデュオ・MIZU、新曲“水色”に「すいとうさん」ことユニゾン斎藤がGt参加

ゆずによく似た謎のフォークデュオ・MIZU、新曲“水色”に「すいとうさん」ことユニゾン斎藤がGt参加
ゆずによく似た謎のフォークデュオ・MIZUが本日2月14日(金)より配信している初のオリジナル曲“水色”に、UNISON SQUARE GARDEN/XIIX・斎藤宏介が「すいとうさん」というキャラクターとしてギター参加している。また、同曲のミュージックビデオも公開されている。


「雫型フォークデュオエンターティナー」とキャッチコピーが付けられているMIZUは、19歳のジンジン、ガンガンによって結成されたフォークデュオ。毎週土曜日夜、横浜・伊勢佐木町にあるとされている「文令堂」の前で、トークメインの路上ライブを行っている様子を、YouTube Liveにて配信している。19歳ながら、どこか昭和を感じさせるトーク内容や熟練された言葉のキャッチボールさで、SNSを中心に徐々に支持を集めているとのこと。

“水色”はジンジンが作詞・作曲を担当しており、これまでの生配信では2人ならではの弾き語りスタイルで、アコースティックギターとタンバリンによるシンプルな編成で披露されてきたが、配信シングルでは一転し、エレキギターのリフから始まるとアグレッシブなバンド演奏とジンジン、ガンガンの歌声が融合した新アレンジの楽曲としてリリースされた。そのギターを担当したのが、端正な顔立ちとシックな色味の洋服にシルバーカラーの水筒を携え、MIZUとはそれぞれのグループで活動する音楽仲間だという「すいとうさん」。今回、MIZUが同曲を配信リリースするにあたり初のレコーディングを行うなかで、確かなギターの腕があるすいとうさんにオファーしたところ快諾し、今回のコラボレーションが実現したという。

公開されたミュージックビデオは全編アニメーション仕立てとなっており、MIZU、すいとうさんのほか、MIZUのファン1号というキャラクター・FUNFUNが登場する。歌詞に沿ったストーリーになっており、MIZUがここから大舞台へ羽ばたく日を夢見て活動していく様子が描かれている。なお、MIZUは明日2月15日(土)夜に、4回目となるYouTube Liveを実施する予定。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする