レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし

  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
  • レキシ、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌を書き下ろし
レキシが、4月24日(金)公開の『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌を担当する。また、主題歌となる楽曲“ギガアイシテル”が4月22日(水)にシングルリリースされることも決定している。

映画は、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダムを舞台に、描いたラクガキが実現する「ミラクルクレヨン」を手にした勇者・しんのすけと、そのクレヨンで描かれた最強(?)のラクガキ、ぶりぶりざえもん、ニセななこ、ブリーフのほぼ4人の勇者による春日部奪還の笑いと感動渦巻く冒険譚だという。

全楽曲において「日本の歴史」をコンセプトに活動しているレキシが、この「ラクガキ」をもとにした主題歌“ギガアイシテル”は、日本史上で落書きの金字塔、そして最古の漫画とも言われている『鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)』を題材にした、今作への書き下ろし新曲となる。《キミのその落書きも いつか誰かの宝物》、《僕は何を描けばいいの 涙のあとは自由なんだ》と、子供が描く落書きへの夢とそのかけがえのなさを描き出した歌詞世界が、本作で繰り広げられるしんちゃん率いる「ほぼ四人の勇者」ともシンクロした楽曲に仕上がっているとのこと。なお、同曲がレキシにとって初の映画主題歌となり、今週2月29日(土)に放映されるテレビ朝日系『クレヨンしんちゃん』の放送で最新の予告映像とともに使用され、翌週3月7日(土)以降映画の公開に合わせて同番組のエンディングテーマとなる。

4月22日(水)に発売される4thシングルは、“ギガアイシテル”を表題曲に、カップリングには先日幕を閉じた「レキシTOUR 2019『アナザーレキシ~あなたの知らないレキシの世界~』」のオープニングで披露された“takeda’”のライブバージョン“takeda’ ~アナザーレキシ ver.~”がスタジオ新録として収録される。リリースは、通常盤に加え、初回生産限定盤として特製ステッカー付き「クレヨンしんちゃん」コラボ盤CDおよび爆笑撮り下ろしドキュメンタリーを収録したDVD付き初回盤の3形態を予定している。シングル発売に関する詳細は近日発表予定。

この主題歌担当の解禁に伴い、レキシとしんちゃんによる2ショットビジュアルとアーティスト写真も解禁となった。アーティスト写真は、『鳥獣戯画』をあしらった赤の羽織に黄色の袴を組み合わせた「しんちゃんカラー」の特製着物に「落書き」を連想させる特大筆を携えたビジュアルとなる。


【レキシ コメント】
この度主題歌を担当させて頂きます、レキシと申します。
日本史の曲しか歌っていないあたくしにまさかのオファーでしたが、ちょー嬉しい! ちょー恐悦至極に存じます!
大好きなしんちゃんと仲良くなれるようにきゃんばります♪
今回の映画のテーマが落書きという事で、浮かんだのが『鳥獣戯画』
そして監督さんから頂いた「新しく一歩を踏み出す勇気」「走り出せば想いは叶う」というメッセージからイメージを膨らませました。
頑張って絵を描いて今は世に出ない人も、100年後1000年後にはすごく評価されてその絵に価値が出るということもある、「ずっとやり続けたら願いは叶う」
もしかしたら鳥獣戯画だって誰かが気まぐれに描いたものかもしれない? 描いた本人も今こんなに有名な作品になってるなんて思ってもなかったんじゃないか?
そんなことをワクワク想像しながら曲が出来ました。
日本で最初の漫画とも言われている鳥獣戯画の楽しい雰囲気と合わせて聴いて頂けたら嬉しいぞー♪

【[野原しんのすけ コメント】
生まれてこの方まだ5年。れきしは浅いが、愛の深みはヨーロピアンブレンド、野原しんのすけです。
そして、オラと張り合うくらいの深みのあるレキシさん!おシリあいになってくれてありがとござます~!
曲も映画にピッタリで、どっかりラクガキしたくなっちゃう素敵な曲だったゾ!
大人にもこどもにも染みるよね〜。みんなも聴いてクレヨ~ン!

【テレビ朝日プロデューサー コメント】
脱力系で、ゆるゆるとしたノリと気分で生きているしんのすけと、ハラハラ・ドキドキ、笑いが絶えない楽しいステージをお届けされているレキシさんとが出会えたら、歴史に類を見ない!? 予想外の素敵な化学反応が起きるのではないかと思っていたのですが…
まさか実現するとは! とても光栄です!

歴史物をモチーフにしながらも、いつも楽しいひねりと言葉遊びに溢れた楽曲で、クスリと笑わされていたと思ったら、
知らぬ間にジーンとさせられてもしまう…そんなレキシさんの音楽マジックに魅了されてきましたが、
思いもよらない角度から「ラクガキ」を解釈した至高の「ラクガキソング」が届いた時、
そう来てくださったか!と、その発明に膝を打ちましたし、何より心が躍りました!

さらに、今回コラボに向けて、なんと「鳥獣戯画モチーフ」の紋付き袴を新調してくださったとのこと!有難き
幸せ!

予想外の嵐巻き起こる(!?)
長~い歴史を持つ永遠の5歳児・野原しんのすけ×レキシさんとのコラボを、どうぞお見逃し&お聞き逃しなく!


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする