【音楽文】6/5更新の邦楽の新着記事は[Alexandros]、DOES、計3本です

6月5日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は3本です。
是非ご覧ください。


①それが暗闇であったとしても直視したい
井上陽水と槇原敬之が「光ある場所」を用意してくれたからこそ
遊座守(39歳)

②失意のどん底から這い上がる[Alexandros]のチカラ
彼らが生み出してきた曲と、リモートアルバムと、無観客生配信ライブのこと
ひがっきー(26歳)

③DOESと共に今を生きる
夜明け前にいる
だいすけ(19歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする