セックスの最中にBGMとして流す人気アーティストTOP10が発表! リアーナ、ドレイクらがランクイン

セックスの最中にBGMとして流す人気アーティストTOP10が発表! リアーナ、ドレイクらがランクイン

セックスの最中に流すBGMとして人気なアーティストのTOP10が発表された。

METRO」によると、ランジェリー・ブランド「Pour Moi」がSpotifyの統計を基に結果を出したという。

ランキングからTOP5をご紹介する。セックスの最中にBGMとして流す人気アーティストTOP5は以下の通り。

1位:ザ・ウィークエンド
2位:トレイ・ソングス
3位:アッシャー
4位:ドレイク
5位:ジェレマイ

なかでも、ザ・ウィークエンドの楽曲"I Feel It Coming"が人気なのだそう。その他にもリアーナビヨンセ、ミゲル、Two Feet、PARTYNEXTDOORなどがTOP10入りしている。


Two Feetを除き、ほぼブラック・アーティストがトップ10を占める結果となった。

ちなみに、マスターベーションを楽しむ時の人気アーティストも発表されており、結果は以下。

1位:ザ・ウィークエンド
2位:ディヴァイナルズ
3位:ポスト・マローン
4位:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
5位:バッハ

その他にも、ドレイク、カニエ・ウェスト、リアーナ、ラナ・デル・レイグリーン・デイがTOP10に入っている。

セックスの最中にかけるアーティストランキングとは異なり、クラシックの作曲家であるバッハやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのロックバンド、ラップ・アーティストのポスト・マローンもランクインするバラエティに富んだ結果となっている。

また、楽曲別に見ると人気なのはリアーナの“Sex With Me”で、2位はディヴァイナルズの“I Touch Myself”だそう。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする