スリップノットのコリィ・テイラー、初のソロアルバム『CMFT』が10/2リリース決定!

  • スリップノットのコリィ・テイラー、初のソロアルバム『CMFT』が10/2リリース決定!
  • スリップノットのコリィ・テイラー、初のソロアルバム『CMFT』が10/2リリース決定!
  • スリップノットのコリィ・テイラー、初のソロアルバム『CMFT』が10/2リリース決定!
  • スリップノットのコリィ・テイラー、初のソロアルバム『CMFT』が10/2リリース決定!

スリップノットおよびストーン・サワーのフロントマンを務めるコリィ・テイラーが、自身初となるソロアルバム『CMFT』を10月2日に全世界同時リリースすることが決定した。

同作より“CMFT Must Be Stopped (feat. Tech N9ne & Kid Bookie)”、“Black Eyes Blue”の2曲が先行配信されている。

“CMFT Must Be Stopped (feat. Tech N9ne & Kid Bookie)”

“Black Eyes Blue”

“CMFT Must Be Stopped”には、インディペンデント・キングとも称されるラッパーのテック・ナインと、ロンドン出身のキッド・ブッキーがフィーチャリング参加。また、同曲のミュージックビデオにはコリィの友人としてマリリン・マンソン、ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)、ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)、プロレスラーのクリス・ジェリコらが参加しており、日本からもマキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)とBABYMETALがカメオ出演している。

同作のレコーディングは、ストーン・サワーも手掛けるプロデューサーのジェイ・ラストンと彼の率いるバンド、クリスチャン・マルトゥッチ(ギター)、ザック・スローン(G)、ジェイソン・クリストファー(B)、ダスティン・ロバート(Dr)らとラスベガスのハイドアウト・スタジオで行われたという。

ギターを掻き鳴らし走り抜ける1曲目の“HWY 666”、ソングライティングの真髄を魅せる“シルバーフィッシュ”、不気味なベースラインからの色褪せたギターサウンドが特徴的な“カルチャー・ヘッド”、コリィの声域がいかに広いかを体感することができる“ホーム”など、同作はコリィの音楽精神を辿れるようなアルバムとなっているとのこと。

なお、スリップノットは2021年1月に開催される「KNOTFEST JAPAN 2020」振替公演にて来日が予定されている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする