コリィ・テイラー、スリップノットの未来について語る。「バンドを辞めるときがくればわかる」

コリィ・テイラー、スリップノットの未来について語る。「バンドを辞めるときがくればわかる」

10月2日に初のソロ・アルバム『CMFT』をリリースするスリップノットのコリィ・テイラーが、バンドの未来について語っている。

FAR OUT」によると、SiriusXMの番組「Trunk Nation Virtual Invasion」に出演したコリィが、スリップノットを脱退する可能性について質問されて次のように答えていたという。

「いい質問だね。正直な答えは……、わからないよ。正直なところ、俺は本当に自分の健康を保ちたいと思ってて、クリーンでいようとしてるからだ。今でも相変わらず激しい音楽に夢中だし、そういった音楽に常に入れ込んでるのは俺の一部だ。ハードさが足りない、クレイジーさが足りないと思ってきた。俺が書く曲を、時々バンドは俺を落ち着かせなくちゃならないんだ。純粋な情熱以外の理由で音楽をやるようになったとき……それが俺がバンドを辞めるとわかるときだ」


続けてコリィは、「いつも俺は自分の情熱と興味に従い、金や安っぽいポップ音楽や名声のためには音楽をやらないと決めていた理由だ」ともコメントしている。

以前に音楽制作に対する心境の変化を語っていたコリィは、自身がフロントマンを務めるもう一つのバンド、ストーン・サワーの活動を無期限で中断することも明かしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする