クイーンのロジャー・テイラー、約6mもあるフレディ・マーキュリーの巨大銅像を今も所有していることを明かす

クイーンのロジャー・テイラー、約6mもあるフレディ・マーキュリーの巨大銅像を今も所有していることを明かす

クイーンのドラマー、ロジャー・テイラーが、約6メートルのフレディ・マーキュリーの巨大銅像を自宅の庭に置いていることがわかった。

その銅像は、クイーンのミュージカル『We Will Rock You』が2014年までロンドンで上演されていた際、12年間にわたりドミニオン・シアターの外に展示されていたとのこと。

ミュージカルの終幕後、そのフレディの巨大な銅像をロジャーが大型トラックに載せて、自宅へ持ち帰ったのだという。

「Classic Rock」誌のインタビューを報じた「Mirror」によると、「まだあの銅像を所有しているのですか?」と質問されたロジャーが、次のように答えていたという。

「ああ、もちろんさ。ここから見えるよ。銅像は倉庫に保管されていたんだが、お金が掛かってね。だから、『銅像をトラックに載せて、うちの庭に置いたらどろうか?』って言ったんだ」


そして、その銅像をロジャーが自宅の庭に置いていることをフレディが知ったら、さぞかし面白がるだろうともコメントしたそうだ。

「庭に置いてるフレディの像を気に入ってるよ。最高だよ。すごく大きくてね。それに、その像を庭に置くってのは、すごく面白いと思ったんだ。フレディも愉快だと思うんじゃないかな」


なお、2018年11月にロジャーは、フレディの銅像の画像をInstagramに投稿している。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


クイーンのロジャー・テイラー、約6mもあるフレディ・マーキュリーの巨大銅像を今も所有していることを明かす - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする