ノエル・ギャラガー、オアシスのベスト盤の計画についてリアムと意見が合わずキャンセルになったと明かす

ノエル・ギャラガー、オアシスのベスト盤の計画についてリアムと意見が合わずキャンセルになったと明かす

ノエル・ギャラガーが、オアシスのベスト・アルバムをリリースする計画があったが、弟リアム・ギャラガーと意見が合わずにキャンセルになったと明かしている。

「Record Collector」誌のインタビューを報じた「Radio X」によると、2020年4月にノエルが発表した“Don't Stop”のデモは、実現しなかったオアシスのベスト・アルバムに収録されるはずだったと語った。

「“Don’t Stop”のデモを出したのは知ってるだろ? 俺たちは、2000年代のオアシスの(曲を集めた)ベスト・アルバムを計画してたんだ。一般人には興味のない時代だけど、本物のオアシスのファンにとっては素晴らしい曲が揃ってたからね。

“Don’t Stop”については、『みんなが落ち込んでるから、これを出したらファンが気に入ってくれるんじゃないかな』って思った。それでベスト・アルバムを作って、ボーナス・ディスクは全部が未発表曲になるはずだったんだ」


続けてノエルは、「だけど残念ながら、俺たちは合意できずに計画が頓挫してしまったのさ」と言い、リアムと意見が合わずに結果的にベスト・アルバムのリリースが見送られたことを明かした。



『ロッキング・オン』最新号のご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


ノエル・ギャラガー、オアシスのベスト盤の計画についてリアムと意見が合わずキャンセルになったと明かす - 『rockin'on』2021年6月号『rockin'on』2021年6月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする