BLUE ENCOUNT、ミニアルバム『Journey through the new door』を来年2/8リリース

BLUE ENCOUNT、ミニアルバム『Journey through the new door』を来年2/8リリース
BLUE ENCOUNTが、2023年2月8日(水)にミニアルバム『Journey through the new door』をリリースする。

これは、本日12月15日(木)に行われた「BLUE ENCOUNT TOUR 2022-2023 〜knockin' on the new door〜」大阪振替公演にて発表されたもので、ファイナル公演として控えている2月11(土)日本武道館を前にリリースされる。

同作は、辻村勇太が渡米し、ライブバンドながら2拠点で活動を続けていくという決断を下したブルエンが、今までの長い「旅」を経て、新たな「扉」を開く決意を体現した1枚とのこと。“青”“終火”“Z.E.R.O.”をコンパイルするだけでなく、新曲2曲を追加した全5曲でリリースされ、これからも続くブルエンのまだ見ぬ「旅」をともに歩む、まさに相棒のような1枚になっているという。

なお形態はグッズのついた完全生産限定盤と、初回仕様限定盤の2種類で、完全生産限定盤は新たな「扉」を開ける「旅」に出るブルエンが携える1枚にふさわしい、鞄をモチーフにしたスペシャルパッケージになっているといい、旅に必要不可欠な「ネックピロー」「アイマスク」「ラゲッジタグ」などのグッズが同梱される。


BLUE ENCOUNT、ミニアルバム『Journey through the new door』を来年2/8リリース
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする