米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー

  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー
  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー
  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー - 4月18日発売『ヤング・アンド・オールド』

    4月18日発売『ヤング・アンド・オールド』

  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー
  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー
  • 米デンバー出身の3人組、テニス、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニープロデュースのアルバムで日本デビュー - 4月18日発売『ヤング・アンド・オールド』

パトリック・ライリー(G)とアライナ・ムーア(Vo/Key)の2人によるベットルーム・レコーディング・プロジェクトとしてスタートし、ドラムのジェームス・バローネが加わった米デンバー出身の3人組、テニス。彼らが4月18日にリリースするニュー・アルバム『ヤング・アンド・オールド』で日本デビューを果たす。

今作は、2011年1月にリリースされた1stアルバム『ケイプ・ドリー』に続く2ndアルバム。昨年夏にザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニーをプロデューサーに迎え、ナッシュビルでレコーディングされた。本国では2月にファット・ポッサム(スピリチュアライズド、ヤック、ウェーヴスなど)よりリリースされており、ビルボードのヒートシーカーズ・チャートで初登場1位を記録している。

日本盤にはボーナス・トラックが2曲収録。さらに、初回盤のみ、1stアルバム『ケイプ・ドリー』の収録曲全10曲がボーナス・トラックとして追加収録される。


テニス
アルバム
『ヤング・アンド・オールド』
4月18日発売
Fat Possum Records
YRCG-90070 ¥2,300(税込)
解説/歌詞/対訳付
日本盤ボーナス・トラック2曲収録
初回盤のみファースト・アルバム『ケイプ・ドリー』の全10曲をボーナス・トラックとして追加収録
<トラックリスト>
01. IT ALL FEELS THE SAME/イット・オール・フィールズ・ザ・セイム
02. ORIGINS/オリジンズ
03. MY BETTER SELF/マイ・ベター・セルフ
04. TRAVELING/トラヴェリング
05. PETITION/ペティション
06. ROBIN/ロビン
07. HIGH ROAD/ハイ・ロード
08. DREAMING/ドリーミング
09. TAKE ME TO HEAVEN/テイク・ミー・トゥ・ヘヴン
10. NEVER TO PART/ネヴァー・トゥ・パート
11. DEEP IN THE WOODS/ディープ・イン・ザ・ウッズ※
12. TEARS IN THE TYPING POOL/ティアーズ・イン・ザ・タイピング・プール(ブロドキャストのカヴァー)※
13. TAKE ME SOMEWHERE/テイク・ミー・サムホェア*
14. LONG BOAT PASS/ロング・ボート・パス*
15. CAPE DORY/ケイプ・ドリー*
16. MARATHON/マラソン*
17. BIMINI BAY/ビミニ・ベイ*
18. SOUTH CAROLINA/サウスカロライナ*
19. PIGEON/ピジョン*
20. SEAFARER/シーファーラー*
21. BALTIMORE/ボルチモア
22. WATER BIRDS/ウオーター・バーズ*
※日本盤ボーナス・トラック
*初回盤ボーナス・トラック(ファースト・アルバム『ケイプ・ドリー』より)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする