シニード・オコナー、かつてノエル・ギャラガーから求婚されたと語る

シニード・オコナー、かつてノエル・ギャラガーから求婚されたと語る

シニード・オコナーはかつてノエル・ギャラガーからプロボーズされたと語っている。

『アンカット』誌の取材を受けたシニードは編集部にリアム・ギャラガーから託された問いに答えているが、「あなたはいつも自然体でいるのにそれが必ずかっこいいのですが、その秘訣はどういうものなんですか」という質問に次のように答えている。

「あら、嬉しいこと言ってくれるわね。自分がみてくれを気にする人間だとは思ったことないけど、そう言われると嬉しいな。実を言うとね、リアムのお兄ちゃんのノエルには一度結婚してくれって言われたことがあるのよ、メグ・マシューズと結婚する直前にね。でも、本人は憶えてないはずよ、アムステルダムのフェスでへべれけになってた時だから」

さらにシニードはノエルとリアムの2人に、母親ペギーのためにも早く仲直りしてほしいとも語っている。

「実はリアムから質問を受けてすごく嬉しいのね、というのも1人のママとしてリアムとお兄ちゃんがいがみ合ってるのは心が痛いし、2人のお母さんもかわいそうに、きっとすごく心配してると思うの。だから、リアムにはリアムもお兄ちゃんも大好きよと、だから2人で仲良くやってちょうだいって伝えてね。あなたたちのママのためなんだからしっかりやれよ、おばかさんたち!」

ノエルはメグ・マシューズと1997年6月にラスヴェガスで結婚したが、01年1月に離婚。その後、長く交際を続けたサラ・マクドナルドと11年6月に再婚した。シニードは心療医のバリー・ヘリッジと4度目の結婚を成就させたが、17日後の11年1月に離婚している。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする