システム・オブ・ア・ダウンのシャヴォ、サージ・タンキアンのせいで新作制作に着手できないと不満を爆発させる

システム・オブ・ア・ダウンのシャヴォ、サージ・タンキアンのせいで新作制作に着手できないと不満を爆発させる

今年の8月に精力的なヨーロッパ・ツアーに乗り出す予定のシステム・オブ・ア・ダウンだが、活動再開してからいっこうに新作制作が進まないことへの苛立ちをベースのシャヴォ・オダシアンが自身のフェイスブックにぶちまけていて、これが物議をかもしている。その後、この書き込みは削除されたが次のようなものだったと音楽サイトのコンシクエンス・オブ・サウンドが伝えている。

「わかった……はっきり言おう〈新作が遅れているのは〉俺たちのせいじゃないんだ(俺たちっていうのはダロン〈・マラキアン〉かジョン〈・ドルマヤン〉かシャヴォじゃないってことだ!!)サージなんだよ、新作をやりたがってないのは!!!! だから、俺たちにああだこうだ言ってんじゃねーよ!!! 俺たちはただサージのことをずっと待ってるんだよ! 本当のところをぶっちゃけちゃって、サージも俺にむかつくかもしれないけど、こうせざるをえないよ……みんなごめん!!! 俺たちは新しいアルバムを出そうとしてるんだけど、どうしてもサージだけが首を縦に振らないんだ! なんかおかしいよな、俺たちがまたバンドの招集をかけてからというもの、なんかサージは俺たちの足を引っ張ってばかりいるんだから!!! 俺はまたアルバムを出すべきだと思うんだけど??? 俺としてはね……アルバムを出す準備はできてるけど、それはシステムのヴォーカルをやりたがってる奴とだよ。俺たちがへえこらお願いしなきゃシステムのヴォーカルをやってくれないような奴とじゃないよ!! ということを考えたら、俺たちどうするべきだと思う? よく思い出してくれよ、サージはもうかれこれ7年間俺たちの活動に待ったをかけてるんだからね。それとももう5年くらい待ちたい? それともサージなしでアルバムを出すべき? みんなの思ってることを教えてよ?????

俺はサージ抜きでレコードなんか作りたくないよ……でも、やりたがらないんだったら、どうするべき? 俺たち3人はただ指をくわえて待ってるべき?? それはイケてないだろ!!!!!!!! 俺は世界中のファンにブラジルのファンも含めてどう思うか教えてもらいたい。

システムはなし? それともサージを超えることはなくても同じくらいの器量の新しいヴォーカルとシステムをやるべき? でもって新しいシステムの楽曲を持ってツアーをするべき??? みんなの意見を教えてくれ!!! システムはヴォーカルがいない方がいいのか、それとも俺たちのヴォーカルを気合いも入れてやってくれる誰かとやった方がいいのか?? みんなで決めてくれよ、俺はもう混乱してるから!!!

別にサージをディスりたいわけじゃないんだ。バンドをやりたいんだったら大歓迎だけどやりたくないんだったらっていう話。そうなったら俺たちはどうすればいい? だって、俺たちシステムの新作を作りたいんだよ! サージがやりたがってるんだったら、俺は嬉しいけど、もしそうじゃないんだったら、俺はもうサージ抜きでシステムの新作を作るぜ!!! 俺たちのことをここまでがっかりさせやがって、本当に俺は頭に来てるけど、この素晴らしいバンドを壊さないためになんとかしなきゃならないんだ!!! わかった???????」

システム・オブ・ザ・ダウンは2006年の夏から活動休止に入り、翌07年にヴォーカルのサージ・タンキアンはソロ『エレクト・ザ・デッド』をリリース。その後ソロ・アルバムを計4枚リリースしている。また、サージは今年の夏にも5枚目のソロをリリースする予定とされている。

その後、バンドのフェイスブックではシャヴォのコメントはバンドを正しく代弁するものではないと次のような公式声明が発表されている。

「本日シャヴォが自身のフェイスブックでいくつかコメントを書き込んでいますが、これはシステム・オブ・ア・ダウンのバンドとしての心情を反映するものではありません。これはシャヴォ個人の間違った判断により行われた誤解を招きやすい発言となっています。確認のために申し上げますが、予定されているツアーについてもサージ、ダロン、シャヴォとジョンが全員揃って行われます。SOADの新しい音楽については、まだ制作についてのスケジュールの調整などはついていませんが、このバンドに対して、またファンに対して誠実であるには4人全員でやらなければならないものだと考えています」

最新ブログ

フォローする