道枝駿佑、CUT初登場&初表紙。19歳の刹那が詰まった純白のカバーフォト、解禁です! 最旬で王道なその「アイドル道」を語ってくれました

道枝駿佑、CUT初登場&初表紙。19歳の刹那が詰まった純白のカバーフォト、解禁です! 最旬で王道なその「アイドル道」を語ってくれました

7月19日発売のCUT8月号、表紙はなにわ男子の道枝駿佑さん。CUT初登場にして初表紙を飾る、そのカバーフォトの解禁です!

来る7月25日に20歳の誕生日を、そして29日には初主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の公開を控える道枝さん。昨年11月にデビューしたなにわ男子の一員として「今、もっとも新しいアイドルの王道」を歩むさまや、ドラマや映画などのお芝居で見せる儚くも力強いその姿に、ファンのみならず多くの人が目を引かれていると思います。その輝きの正体とはいったい何なのか。そして、純白のフォトセッションとインタビュー、全12Pの特集で迫りました。

以下、特集のリード文を先駆けて公開します。CUT8月号の発売は7月19日。ぜひお楽しみに!

ーーー
最旬でありながら、古典的。道枝駿佑は、常にそんな相反するイメージを纏って唯一無二の輝きを放つアイドルだ。昨年デビューしたばかりの超新星・なにわ男子のメンバーである彼は、今最も勢いのあるアイドルのひとりであり、10代の瑞々しさと刹那を宿して時代に垂直に作用する、まさに時の人だと言っていいだろう。しかし同時に、どこまでも端正でいっそ非現実的ですらある彼の佇まいには、時代を超越したもの、言うなればアイドルという概念そのものの具現化を強く感じるのだ。自覚的にせよ無自覚にせよ、道枝はその概念としてのアイドル性を内在させている人であり、だからこそ彼はアイドルの「王道」に強く引き寄せられていく。まるでその道を歩くことを宿命づけられているように。
なにわ男子はメンバーの演技仕事へのコミットメントが高い実力派グループでもあり、道枝も中学時代に初出演したドラマ『母になる』で鮮烈なデビューを飾って以降、数々のドラマ、映画、舞台で経験を積んできた。この7月に公開される『今夜、世界からこの恋が消えても』は、そんな彼の初主演映画だ。ナイーヴな思春期をスクリーンに焼きつけた本作は彼の10代最後の記録であり、物語の中でそれは永遠となる。
CUT初登場にして初表紙インタビュー。道枝駿佑の10代最後の夏に相応しい、純白のフォトストーリーと共にお届けします。(粉川しの)
ーーー

CUT8月号のラインナップは以下の通り。

道枝駿佑、19歳
決意のアイドル道を語る

20歳直前、19歳の今を切り取った、CUT初登場での表紙巻頭特集。アイドル・道枝駿佑の軸にある“アイドル道”について、鮮度溢れる熱い思いに迫る。

神木隆之介×山崎貴 『ゴーストブック おばけずかん』
中村倫也 『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』
まふまふ 約束の東京ドームライブレポート

吉野北人 『魔法のリノベ』
草川拓弥 『みなと商事コインランドリー』
井浦新 『こちらあみ子』
内藤秀一郎×瀬戸利樹 『先輩、断じて恋では!』
斉藤壮馬 『Engage Kiss』
細谷佳正×内山昂輝 『風都探偵』
上坂すみれ 『輪るピングドラム』劇場版RE:cycle of the PENGUINDRUM[後編]僕は君を愛してる
『ラプソディ』
荒木宏文×末満健一 ムビ×ステ『漆黒天』
荒牧慶彦 舞台『ゲゲゲの鬼太郎』
陳内 将×宮崎 湧×赤澤 燈×本田礼生×野口 準×新 正俊 『MANKAI STAGE「A3!」ACT2! ~SUMMER 2022~』

今月のバズマン。~BUZZ OF THE MONTH~ 第84回:西垣匠
菅田将暉と仲野太賀の『夢で逢えたら』
三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)



CUT8月号は現在以下にてご予約可能です。
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする