グループ魂、5年ぶりのニューアルバム『20名』が最高な理由。暴動に訊いた!

グループ魂、5年ぶりのニューアルバム『20名』が最高な理由。暴動に訊いた!
グループ魂、オリジナルアルバムとしては5年ぶりの『20名』。
このアルバム、トラック名を見ればわかるのだが、15曲+5コント、すべて人名をタイトル&テーマにした人名アルバム。
http://www.g-tamashii.com/

クドカン=暴動にインタビューしたところ、かなり前からグループ魂としてやりたいことの中にあったのが、この『20名』の前にリリースされていたセルフカバーアルバムと、今回の人名アルバムだったそう。
人をいじることにかけて、宮藤官九郎は天下一品なわけで、
それによって、歌詞の切れ味が凄まじいことになっている。
そして、歌詞に明確なコンセプトがあることにって、音の自由度が俄然上がり、ファンクだったりソウルだったり、「魂ってこんなこともできるんだ!?」という目から鱗な曲がたっぷり入っているのだ。
このバンドの総合力が一気にあがったアルバムについて、暴動が手ごたえを語ってます。
おもしろいに加えて、バンドとしてのかっこよさ、熟成度が上がったという意味で、すごい重要なアルバムだと思う。
特に、“楳図かずお”と“さかなクン”、おすすめです。
明日7月30日発売のジャパン9月号にロングインタヴュー掲載!

↓こちら、本人出演の“彦摩呂”のMV short ver.

グループ魂、ROCK IN JAPANは8月8日のGRASS STAGEに登場!
http://rijfes.jp/2015/artist
今週のMステにも出ますね。

ちなみに、魂が所属する大人計画を主宰する松尾スズキと河井克夫によるチーム紅卍も、魂と同じ8日8日のBUZZ STAGEにDJとして登場します。
ものすごく久々のひたちなかです。
先月発売された単行本『ニャ夢ウェイ4』もよろしくお願いします。
http://www.ro69.jp/product/book/detail/125516(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする