SUPER BEAVERのツアーファイナルを観た! 新曲リリース&Zeppワンマンも決定!!

SUPER BEAVERのツアーファイナルを観た! 新曲リリース&Zeppワンマンも決定!!
10月からツアー「『都会のラクダ』 Tour 2015 ~秋味、サシ飲み~」で全国を廻っていたSUPER
BEAVER。そのファイナル公演、赤坂BLITZでのワンマンライヴを観た!

ヴォーカルの渋谷は冒頭のMCでツアー名にふれ、「ワンマンライヴである今日、サシ飲みの相手はまぎれもない『あなた』です」と言った。その言葉どおり、新しい曲も昔の曲も、分け隔てなく「今」のビーバーの想いと意志を託した曲として、集まった人々ひとりひとりに誠心誠意届けられていくライヴだった。本当に素晴らしかった。

ビーバーは、今年の4月に結成10周年を迎えた。そして渋谷は今日、その10年の間に起こったことを、とても素直な言葉で話してくれた。10代の頃にメジャーデビューしたこと、そこで挫折したこと、解散の危機にあったこと、自分たちが未熟だったこと、そして、人の助けがあるからこそ、音楽を続けられていると気付いたこと。ビーバーのこの10年は決して順風満帆だったとは言えない。でも、その事実から逃げることなく真正面から受け入れ、そしてお客さんに包み隠さず打ち明けたことで、ビーバーは前へ進むことができたんだと思う。

そして! 1月から3ヶ月連続でシングルをリリース、さらに4月10日にZepp DiverCityでワンマンライヴを行うことも発表された!
シングルの3曲は今日のライヴでもやってくれた。“ことば”も“うるさい”も“青い春”も、ビーバーらしいメッセージの詰まった、本当にいい曲だった。まだ10周年イヤーの途中だけど、きっと4人には、次の10年、20年が見えてるんだろうな。

ビーバーは年末のCOUNTDOWN JAPAN15/16にも出演! 30日のCOSMO STAGEのトリを飾ってくれます。今から楽しみ。(若田)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする