NANANINEカワセキヒロシ&朱雀佑輝、ケンチュル、チダトモコ、西尾大介の「ウタウタワナイト」を観た

NANANINEカワセキヒロシ&朱雀佑輝、ケンチュル、チダトモコ、西尾大介の「ウタウタワナイト」を観た
新代田Live Bar Crossingで行われた「ウタウタワナイトvol.4」を観た。

このイベントは「普段歌をうたわない人が歌ったり、ボーカリストやけどあんま弾き語りとかせん人がしてみたりっていう趣旨」(朱雀佑輝の日記より引用)で、なかなかにレアな体験をした。


一番手の朱雀佑輝がアットホームな空間を作り上げれば、二番手のケンチュルは愛されキャラを発揮して会場を笑顔でいっぱいに。三番手のチダトモコはこの日のために作った新曲を披露する嬉しいサプライズ、四番手のカワセキヒロシはなんと
8年ぶりにステージに立ち、最後は西尾大介がしっとりとした歌声でイベントを締めた。

やはりこの日のトピックはカワセキヒロシの8年ぶりのステージだろう。個人的に彼を観るのは2005
年のインストアイベント以来。ブログもツイッターも開店休業状態の彼の元気な姿を見るだけで安心したし、歌声も歌い方も佇まいも当時と変わっていなかった。また時々でいいので、元気な姿を見せてほしい。(小川慎司)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする