仲井戸麗市×石橋凌、魂の共演!

仲井戸麗市×石橋凌、魂の共演!

なんて濃厚で、なんてきらきらした時間だったんだろう! 
仲井戸麗市×石橋凌の共演ライヴ「SOUL TO SOUL」@南青山MANDALA。
3デイズの2日目を観てきました。まだ最終日があるので詳細は書きませんが、とにかく凄かった。鳥肌が何度も立ちました。

数多くのアーティストから尊敬を集める日本のロック・レジェンドであり、今なお第一線で活躍し続けるふたりの共演。

まず石橋凌が伊東ミキオ(Key)と共に登場し、鍵盤のみの演奏で迫真の歌を披露。
その次に仲井戸麗市がひとりでステージに立ち、ギターと歌のみでめくるめく音楽世界を描き出す。
共に最小限のシンプルなセットだからこそ、表現者としての圧倒的なエネルギーが剥き出し。

1曲ごとに自らの魂を刻み込むような石橋凌さんと、あらゆる曲をあまりに自然に自分の音楽として奏でてしまうCHABOさん。
お互いの存在に刺激を与えあい、時に相手の素敵なエピソードを語りながら、次々と繰り広げられる名曲たち。
とても感動的で贅沢な夜だった。(福島)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする