ACIDMANが大トリで披露したあの新曲はどうやってできたのか?

ACIDMANが大トリで披露したあの新曲はどうやってできたのか?

今年のROCK IN JAPAN、GRASS STAGEのトリを初めて飾ったACIDMAN。
しかも、バンド結成15周年、メジャーデビュー10周年というアニバーサリーイヤーでの大トリ!

ステージ上で大木伸夫は、このステージが3人の夢であったと明かしていたが、そこで披露した新曲“アルケミスト”がニューシングルとして9月19日にリリースされる。

この曲は初めての大木とサトマ(B)の合作だという。
同名の小説にインスパイアされたり、新鮮なサウンド展開といい、ACIDMANに新たな風を吹きこんだ曲。
曲のなりたちの話がおもしろかった。

ロングインタヴューはJAPAN10月号(8月30日発売)掲載!!(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする