清 竜人、「KIYOSHI RYUJIN TOUR」千秋楽! そしてニューアルバム10月発売決定!

5枚目のアルバム『KIYOSHI RYUJIN』を引っ提げた「KIYOSHI RYUJIN TOUR」。
その追加公演でありファイナルとなった浅草公会堂でのライヴを観てきた。
清 竜人という人間そのものが目の前に迫ってくる、本質がむき出しになった素晴らしいライヴだった。

アルバム『KIYOSHI
RYUJIN』は、CDと実演の両輪で真意が浮き彫りになる作品だとして、ツアーのライヴチケットとセット販売された、かなりコンセプチュアルなもの。
全曲で清が弾き語りし実家で録音された作品だが、ライヴも清が曲ごとにギター、オルガン、ピアノと楽器を変えながらひとりで演奏。

二部構成のステージは、第一部は過去曲を中心に、第二部は『KIYOSHI RYUJIN』の全6曲を披露。
清が歌い続ける人間の業、その深さと凄みに心を震わされずにはいられなかった。

ライヴの最後には、10月にニューアルバム『WORK』をリリースすること、12月に東名阪でツアーを開催することを発表!
オフィシャルサイトではツアーの最速先行予約の受付がスタート、さらに期間限定でアルバム収録曲の“Zipangu”をいち早く聴くことができる。
詳しくは以下へ↓
http://www.kiyoshiryujin.com

常に次の扉を開き続ける挑戦者、清 竜人の今後に注目を!(小新井)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする