ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪

  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪
  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪
  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪
  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪
  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪
  • ブロッサムズに2年ぶりの再会取材!&最新ライヴも観てきました♪

★皆さん覚えていますか?
2016年のサマソニで初来日!!!昨年は初の単独来日公演!!!も果たし、
「ギター・ロック不振」が嘆かれるここ数年のUKで「一人勝ちしている新人バンド」=ブロッサムズ。

以後も世界中をノンストップでツアーし続け、
「一体いつになったら新作用の曲を書ける状態になるんだ?、、、」と本人達もふと心配になってしまうほど働きまくっていた彼らですが、
ついに待望の2ndアルバム『Cool Like You』が4月にリリースされます(現時点では日英共に4月27日発売の予定)。
(先日ご紹介した、大復帰!の最新シングル”I Can't Stand It”はこちら→ https://rockinon.com/blog/kojima/173879 )。


★というわけで、
先週末3月23日(金)は@ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールの楽屋で彼らに再会取材!!!
(当日は恒例のチャリティ・イベント=ティーンエイジ・キャンサー・トラスト・ライヴに出演するザ・コーティーナーズのスペシャル・ゲストとして急遽飛び入り出演!が決まった)。

とても「全曲ツアー中に書いた」とは思えないほど切なく美しい名ポップ・チューンがずらりと並ぶ彼らの最新アルバム(いわゆる”埋め曲”は一曲もなし)、
ニュー・オーダーアズテック・カメラ、プリファブ・スプラウト等の80sサウンドが好きな人なら堪らない一枚♪になるはず。


★彼らの最新インタヴューは5月1日以降に発売されるrockin'on本誌に掲載されます。

あ、同郷出身の新しい才能=ブロッサムズを最近「自分サイドに取り込もうと奪い合いしているリアム&ノエル・ギャラガー兄弟」についてもしっかり訊いてきました(笑)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする