ニュー・オーダーの“Monday”(合唱団バージョン/ロシア民謡風(笑))が聴けます♪

ニュー・オーダーの“Monday”(合唱団バージョン/ロシア民謡風(笑))が聴けます♪

★「ロックダウン中なのにコロナ感染死者がまた600人以上も出た!」だの、
「一ヶ月後に迫った今年のクリスマスはどうするんだ? 遠距離に住んでいる家族とも会えないのか!
政府はせめてクリスマス休暇中だけでもいいから規制を緩めろ!」だの、
「ここで規制を緩めたらまた数週間後にはウイルス拡散が加速して第三波がやってくる。もう少し我慢しろ!」だの、
最近は暗いニュースばかりのUKですが、

★そんなムードを吹っ飛ばすためにも今日はこんな珍音源をご紹介。

英ウェールズが誇る国民的合唱団=Brythoniaid Male Voice Choirによる、ニュー・オーダーの名曲=“Blue Monday”。


жもともと暗い歌詞を持つフロア・アンセムだけど、
ここまでとことん暗く、重苦しいバージョンやりますか? 普通(笑)。
しかしサビではどこまでも雄雄しくドラマティックに盛り上げる部分など、まるでロシア民謡(!)を聴いているかのよう。

жそもそもこのバージョンは、2012年にウェールズで新フェス「Festival N°6」が開催され、
同年のヘッドライナーとしてニュー・オーダーの出演が決まったのを記念してレコーディングされたのがきっかけ。
以後は国中でこのバージョンが評判になり、
様々なTV番組やイベントにも引っ張りダコになったこの合唱団ですが、
上の動画は2016年のブラジル五輪のメダリスト達の凱旋パレードがマンチェスターで開催された際、
ニュー・オーダーのホームタウン=マンチェ市民にわざわざ招かれて出演した際のもの。

★で、こちらは最近ニュー・オーダー自身が公式Youtubeで公開した同曲のオリジナル・バージョン。

リリック付きなのでカラオケにも最適♪
さぁ皆さんもご一緒に!




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ニュー・オーダーの“Monday”(合唱団バージョン/ロシア民謡風(笑))が聴けます♪ - 『rockin'on』2020年12月号『rockin'on』2020年12月号
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする