ORANGE RANGEのUNITYツアー、中野サンプラザ公演を観た

ORANGE RANGEのUNITYツアー、中野サンプラザ公演を観た
最新作『UNITY』に込められたメッセージそのものが主役になっている素晴らしいライブだった。
UNITYという概念はORANGE RANGEにとって、バンドのスタートの時からある大事な概念だが、今このタイミングでこの言葉を謳うことには確かな必然がある。
その必然を、丁寧で最高に面白いMCや曲紹介や、歌心を貫くメロディのひとつひとつ、バンドの塊感を突き詰めた音などのすべてで証明していくライブで、彼らの今の充実が溢れる最高の時間だった。

等身大で、だからこそ何にでもなれる。
ORANGE RANGEの素晴らしさとはそれなのだなとあらためて感じる。
おかしな言い方だが、自由であることとは何でもやることではなくて、むしろただただ自分であることだ。
僕のようなおじさんにもそんなシンプルな真理を教えてくれるORANGE RANGEのあり方は音楽家としてひとつの理想形なのではないか。
しっかりといい年の取り方をすることは、音楽を深めていくためにとても大事なことなのだ。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事

最新ブログ

フォローする