ギャラントをフジロックで観る

ギャラントをフジロックで観る
思い切り80年代のブラコン(知ってる?)の世界観を感じさせながら2010年代の高性能R&Bとして成立しているのが素晴らしい。
日本語がとても上手く驚いた。「雨の中、来ていただいてありがとう」というMCが受けていた。「いただいて」はなかなか言えない。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする