今年のロック・イン・ジャパンのステージに死角なし。

今年のロック・イン・ジャパンのステージに死角なし。
僕は今日から現場入りです。仕込み作業は7日目に入っていて、写真を見ていただいても分かるようにグラス・ステージはほぼ出来上がってきています。
今年もロック・イン・ジャパンは、参加者の皆さんにとってより楽しい空間を目指し、いろいろな試みに挑戦しています。たくさんあって書ききれないですが、まず大きな変化は全てのステージにLEDビジョンを導入したことです。これまでなかったウイング・ステージとヒルサイド・ステージにビジョンを導入しました。他のステージのビジョンもスケールアップしています。
どんな場所で見ていただいても死角のないステージ空間を目指しました。ストレスなくライブを楽しめるステージを、今年のテーマのひとつとして取り組んでいます。参加される方は是非、楽しみにしていてください。

最新ブログ

フォローする