ナッシング・バット・シーヴスを観た。

ナッシング・バット・シーヴスを観た。
2015年、サマソニで観た時はまだデビュー前だった。あの時の初々しさ、特にコナーの少年のような佇まいは印象的だった。
それから3年しかたっていないのに、この堂々とした存在感は凄い。やはり新人としては異例とも言える実績が彼らに自信を与えたのだろう。ライブハウスには収まり切らないエネルギーとスケール感を堪能できたライブだった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする