いよいよRIJF2018、本番まで後2日。準備の進むグラス・ステージ・エリアを観覧車から見た景色がこれだ。

いよいよRIJF2018、本番まで後2日。準備の進むグラス・ステージ・エリアを観覧車から見た景色がこれだ。
ほぼ会場が出来上がってきました。改革ポイントがたくさんあって、そのチェックだけで大変です。
パーク・ステージの大幅な性能アップ。夜間照明演出の拡充。撮影スポット革命ともいえる多数のオブジェ建立。ウイング・テントの復活。それ以外にも今年ならではの試みにたくさん挑戦しています。
でも、今日も気合いを入れてやったのが導線のチェック。観覧車から見ると導線がとてもクリアに分かります。そのチェックを経て修正を行います。いいものができました。
今年も大きく進化したRIJFを感じてもらえると思います。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする