トム・ミッシュをスタジオ・コーストで観る。やはり単独ライブは世界観がクリアに伝わってくる。

トム・ミッシュをスタジオ・コーストで観る。やはり単独ライブは世界観がクリアに伝わってくる。
ロイル・カーナーの盟友のトム・ミッシュ。そのサウンド・デザインの素晴らしさに目が行き勝ちだが、単独ライブで強く感じたのはやはり歌メロの素晴らしが、このアーティストの最強の武器なのではということ。
ライブに於けるエネルギーも、メロディの強さが演奏によって増幅される時に最も高まる。
超満だったので、次回は武道館?そんな勢いが感じられるライブだった。
照明がとても綺麗だった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする