RIJF2019、初日のグラスステージのトップはゆずでした。

RIJF2019、初日のグラスステージのトップはゆずでした。
記念すべき20回目のRIJF、そのトップを務めくれたのがゆず。前説でも言いましたが、豪華過ぎるトップバッターでした。18年前、2回目のRIJFに登場してくれた時もトップバッターでした。その時の1曲目「嗚呼、青春の日々」が、今回も1曲目。20回目のRIJFへのお祝いのメッセージも何度も言ってくれました。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする