サマソニでゼッドを観る。

サマソニでゼッドを観る。
必殺の盛り上げ至上主義者の彼が、陽が落ち涼しくなり、照明がバリバリ効く時間に登場したら、こんなにとんでもないことになるというステージだった。
LEDが仕込まれたぐるぐる回るDJブースがひたすらぐるぐる回って楽しい。
いつものように惜しげもなくヒット曲を投下、この後のチェンスモ前に客のエネルギーを全て消費させようとしているみたいだった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする