ジョン・フルシアンテ、ソロ「マヤ」は初のインスト作。最近、一貫して追求しているエレクトリック・サウンズ・アルバム。でも彼らしいメロディーが感じられる作品。その中で一番メロディアスな「Brand E」のMVを。

ジョン・フルシアンテ、ソロ「マヤ」は初のインスト作。最近、一貫して追求しているエレクトリック・サウンズ・アルバム。でも彼らしいメロディーが感じられる作品。その中で一番メロディアスな「Brand E」のMVを。
番組では紹介出来なかったナンバー。インタビューで本人は、こうした作品でのメロディーは、ポップ作品のものとは違うアプローチで作ると言っている。しかし聞いていただければ分かるように、とてもセンチメンタルな彼らしいメロディーが鳴っている。中毒性のあるナンバーだ。

https://www.youtube.com/watch?v=bhacTRyYkOw
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする