ラナ・デル・レイが、このアルバムを早く出したかったのは、現在の自分の立ち位置を明確にしたかったから。「人々が私を褒めて高さ300フィートまで持ち上げたのは、後で引きずり降ろすため」と歌う曲のMVを。

ラナ・デル・レイが、このアルバムを早く出したかったのは、現在の自分の立ち位置を明確にしたかったから。「人々が私を褒めて高さ300フィートまで持ち上げたのは、後で引きずり降ろすため」と歌う曲のMVを。

「アルカディア」はとても美しいメロディーの曲だ。ラナ・デル・レイが才能に満ちたアーティストであることを力強く証明してみせている曲だ。
引退はしないだろうけど、次は新しい彼女の表現世界を見せてくれる予感がする。
アルバム・タイトル・ナンバーの「ブルー・バニスターズ」のMVも。


渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする