フジロックで来日するガール・イン・レッドにインタビュー! ポップで多彩なサウンドで話題の新作『アイム・ドゥーイング・イット・アゲイン・ベイビー!』を語る

フジロックで来日するガール・イン・レッドにインタビュー! ポップで多彩なサウンドで話題の新作『アイム・ドゥーイング・イット・アゲイン・ベイビー!』を語る

ロッキング・オン7月号では、新世代ポップアーティストとして熱い注目を集めるガール・イン・レッドが登場!

ノルウェーから現れ、デビュー作『イフ・アイ・クッド・メイク・イット・ゴー・クワイエット』で一躍世界的な注目を集めた彼女は、昨年テイラー・スウィフトの「THE ERAS TOUR」のオープニングアクトに抜擢されたこともあり、活躍のステージをますます広げている。昨年の来日公演で、彼女の多彩なサウンドとエネルギーに満ちた存在感に夢中になった日本のファンも少なくないだろう。

そんな彼女に、今回は新作『アイム・ドゥーイング・イット・アゲイン・ベイビー!』を中心にたっぷりと話を聞いた。メランコリックな側面が注目されたデビュー作に比べてポップに弾けている理由、クィアアイコンとして見られることなど、率直に語ってくれた。その飾らなさも彼女の魅力だ。

これからのライブも「自分史上最高のステージ」になるように奮闘中とのことなので、フジロックでの再来日も待ちきれない!(木津毅)


ガール・インの記事が掲載されるロッキング・オン7月号

フジロックで来日するガール・イン・レッドにインタビュー! ポップで多彩なサウンドで話題の新作『アイム・ドゥーイング・イット・アゲイン・ベイビー!』を語る
rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする