踊る喜びの鮮やかな結晶

ねごと『DANCER IN THE HANABIRA』

発売中

ねごと DANCER IN THE HANABIRA
最新アルバム『ETERNALBEAT』や、昨年リリースしたEP『アシンメトリ e.p.』で発揮されていたダンスミュージック的なアプローチへと一層踏み込んだ作品だ。タイトル曲“DANCER IN THE HANABIRA”のサウンドプロデュースを手掛けたのは、先述の2作にも参加した中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)。ふんわりと漂うような風味でありながらも、実は猛烈に存在感がある蒼山幸子(Vo・Key)の歌声と、きらびやかなシンセサイザーの音像の相性が抜群に良い。そして、なんと言っても美しいのが、繰り返される印象的なフレーズ《Dancer in the HANABIRA/Answer in the これから》だ。これが具体的に何を意味するのかは、リスナーによって解釈が変わるだろうが、「すごく心惹かれる響きだ」という感覚は、すべての人が一致するのではないだろうか。意味を超越してワクワクできるという素朴な楽しさ、理屈抜きで踊りたくなるという野性的な刺激が融合しているこの曲は、ダンスミュージックとして文句なしに高性能だ。こういうアプローチのねごとの曲を、もっといろいろ聴きたい。(田中大)

最新ブログ

フォローする