50歳の誕生日の翌日リリースです

石野卓球『ACID TEKNO DISKO BEATz』

発売中

石野卓球 ACID TEKNO DISKO BEATz
本作を含めてこの1年半でソロ2枚と電気グルーヴ1枚、というアルバムのリリースペースの速さからも、現在の石野卓球の好調ぶりが窺える。常に曲を作っている、止まっていない、だから今からもう1枚作れと言われたらすぐできる、というようなことを電気のアルバムリリースの時に言っていたが、そのままの状態が続いているようだ。ピークに達さない、射精のちょっと下ぐらいの状態をキープした曲が作りたい、射精すると終わってしまうけどそれだとずっと続くので──という話を前作ソロの時にしていたが、今作はそれに華やかさやカラフルさも加わった感触もある。タムの音色や電子音の響きなど、「ああ、卓球この音好きだよなあ」、「で、それを聴いて俺も好きになったんだよなあ」という箇所があちこちにあるのもとても嬉しい。あと、これ以上ないアルバムタイトルだな、まさにそうだな、とも思う。なお、1月24日には、人に提供した曲やリミックスを手掛けた曲などを全キャリアから集めた、8枚組CD BOXがリリースされるのもとても嬉しいです。全部押さえきれてはいなかったので。(兵庫慎司)

最新ブログ

フォローする